バーゼラルド、できた。

モケイシャシンフレームアームズ, コトブキヤ, バーゼラルド

9月に入って、ちょっと来年に向けて試してみたいことができたので、素組のバーゼラルドを部分塗装のみでつくりました。
ちょうど雨続きの時期と重なって、端々へ艶消しをきちんとかけきれてません(;´Д`)
また大気が乾燥したら少しずつ吹き加えよう。

デカールは砲撃戦仕様のキットについてきたものを。
ヘタクソな仕上げでもデカール入れるとそれなりに見えますね~
このデカールって、一般発売してほしいんですよねえ…(;´Д`)FA作るならいくつあっても困らないデカールだと思いますが。

セレクターライフルはおしりにつけるのがお気に入り。使いにくいだろうけど。
しかし…やっぱ50mmレンズだといろいろ緩いですねえ… マクロレンズを出すのが億劫でした。これだとMX-1のほうがましなくらい。
ただ、MX-1のAFの調子がまた悪くなりまして。どういうことなの(;´Д`)
今度こそはマクロにします。ものすごーく古いマニュアルマクロですが。

ポージングがなんか締まらないなあと、あとでいろいろな方の写真を改めて見てみたらロボットプラモデルの場合、もっと脚を広げて立たせるんですね。
大体の方のポーズが見た目完全に「A」の文字になってました。
なるほど、地上から見上げたスケール感を出すためのAですかね。
ドールのポーズではあまりやらない立たせ方です。というか、思いっきりツクリモノにみえるので避ける立ち方ではあります。

こんなかんじに。なんか不自然でしょ(笑)
ちなみにこのドールは中国Ringdoll社のもので、身長が72cmあります。

今まで、いかに「ナチュラルに人間らしく見えるか」に腐心してきたもので、アニメっぽい外連味のあるポーズはとてもヘタクソです。
ただ、「うつむき気味」に撮る、というのは人間もドールもロボットも共通ですね(笑)

ちょっと画像加工。
うーんバルチャーもデカール貼ってやりなおしたいなあ。
バルチャーとこのバーゼラルドでやってみたいことがあるので。機材をそろえてまずはテストしないと。

あ、そういえば、現在ブログはWordpressを利用していますが、その投稿機能に過去プラグインであった「 Gutenberg 」がテスト導入されました。で、そういうのはさっそく使いたがる奴なので利用してみたのですが…

うーん、これ………使いやすい…………………………… のか!?

WPで不便だったアホの子仕様が単純にお隣に引っ越しただけの使い心地な気もしますが、ちょっと我慢してもう少し使ってみようかと思います。